WordPressテーマの選択方法 - 初心者の簡単WordPressでホームページ作成方法


WordPressテーマの選択方法

WordPressのテーマとは?

  • WordPressのテーマとはホームページの「見え方(デザイン)」と「仕組み(表示方法)」を決める基本になるものです。
    WordPressのテーマは、「テンプレートファイル」と呼ばれファイルの集合体から成り立ってます。
    テンプレートファイルを修正することで、WordPress本体を編集することなく、初心者でもホームページの表示を変更できるのでとても便利です。
  • 簡単な仕組みの企業や商店のホームページなどでは、テーマのテンプレートファイルを修正しなくてもそのままで立派なホームページに仕上がることもありますが、「一部の色を変えたり」「表示方法を変えたり」「画像を入れ替えたり」してオリジナル性を出したいこともありますね。
    オリジナル性を出したい場合には、少しのhtmlやphpの知識が必要になります。
    ですが、大丈夫です!
    後のページに「WordPressテーマの修正に立つ基本的なhtmlやphpの知識」を掲載しています。

WordPressのテーマの選び方

  • 1.スマホ対応のレスポンシブタイプにする
    ※レスポンシブとは、「閲覧しているウィンドウサイズに合わせて自動的にページのデザインを最適化する」ことです。
    ※見やすさだけでなく、SEO的にも、レスポンシブが役に立ちます。
    2.元からインストールされているテーマ「Twenty Fifteen」「Twenty Fourteen」「Twenty Thirteen」は次々と便利な機能が加えられているので、そのまま使うこともありですが、徐々ににテンプレートファイルが増えてきているので、修正を加える時に初心者には難しくなってきています。
    3.WordPress.ORGに掲載されているテーマは、一定の審査を通過しているので安全なテーマです。
    ※参考 →?https://ja.wordpress.org/themes/
    無料版で数千ものテーマがあります。
    プレビューがありますので気に入ったものをインストールして使うことが可能ですが、日本語化されていないテーマが多数あり初心者にはやや向いていません。
    4.WordPress.ORG掲載されていない「一般に有料無料で配布されているテーマ」には、中にはセキュリティー上危険なものがありますから、極力避けた方が安心です。
    但し、WordPress.ORG掲載されていなくても、日本の大手会社が有料販売しているテーマは比較的安全です。
    5.TAKESHIが使ったことのある有料テーマで、ファイル数が少なくて初心者の方でも比較的修正しやすいテーマ
    例: → オーツー
    ※自己責任で購入してください。
    6.SEOに強力だと謳っている有料テーマ
    SEOスキルが無い場合にはかえって混乱します。初心者の方は普通のタイプにした方が得策です。
    ※基本的なSEO設定方法は、後述していますので書いている通りに調整してください。
    7.初心者の方は、特殊なデザインよりも普通のレイアウトのテーマに
    特殊なデザインやレイアウトのテーマは、カスタマイズ(設定を変更すること)が難しくなります。
    下記の2カラムタイプがお勧めです。

カラム(段組み)の選び方

  • ホームページのレイアウトで、カラム(段組み)には色々なものがあります。
    代表的なものは「2カラムタイプ」「3カラムタイプ」「1カラムタイプ」などです。
    「1カラムタイプ」は、デザイン力が要りますので初心者には向きません。
    「3カラムタイプ」は、よほどコンテンツ(内容)が沢山ある場合には良いのですが、カスタマイズ(設定を変更すること)に手間がかかりやや難しくなります。
    初心者の方には、「2カラムタイプ」をお勧めします。

ホームページのレイアウト

テーマの有効化

  • テーマはインストールしただけでは使えません。有効化しましょう。

WordPressテーマのインストール


次は、→ WordPressのカスタマイズ(1)head

WordPressテーマの選択方法

「 WordPressテーマの選択方法」のページ