サイトマップページの作り方 - 初心者の簡単WordPressでホームページ作成方法


サイトマップページの作り方

サイトマップページとは

  • サイトマップページとは、「そのサイト=ホームページのページ一覧」を表示するページのことです。
    ホームページに必ず必要なサイトマップは、二つあります。
    一つは、ユーザーが見るサイトマップ
    もう一つは、Googleに送信するサイトマップです。
    Googleに送信するサイトマップは後述する予定ですが、ここでは「ユーザーが見るサイトマップ」の作り方を説明します。
  • ご覧のこのサイトのサイトマップページは、下記ようになっています。
    WordPressで作成したサイトマップ
  • サイトマップはプラグインで作成します。
    ここでは、プラグイン「PS Auto Sitemap」での作成方法を説明します。
    プラグインのインストールは、「WordPressのプラグインの設定方法」に掲載してある方法でインストールしてください。
  • 最初に、固定ページで、サイトマップを表示するページを作成します。
    タイトルは、「サイトマップ」としておきましょう。
    パーマリンクは、「http://www.rabbit-kumatori.com/sitemap」としておきます。
    そのページのコンテンツ部分にコード「<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>」を貼り付けてください。
    コードを貼り付けするのは、画面モードは「テキスト」モードで行ってください。WordPressサイトマップページ作成作成したページのIDを調べて控えておきます。WordPressサイトマップページ作成
  • 次に、プラグイン「PS Auto Sitemap」の設定を行います。サイトマップページ作成プラグインサイトマップページ作成プラグインスタイルは、好みの表示スタイルをプルダウンメニューから選んでください。
    これで完成です。

次は、→ パンくずナビの作成方法

 

サイトマップページの作り方

「 サイトマップページの作り方」のページ