WordPressの初期設定方法 - 初心者の簡単WordPressでホームページ作成方法


WordPressの初期設定方法

WordPressのインストールができたらまず初期設定を行います

WordPressの初期設定

  • 設定には、図のように6項目あります。
    最初にこの6項目の設定をしましょう。
  • 一般
    大事なのは、「サイトのタイトル」と「キャッチフレーズ」です。
    「サイトのタイトル」には、最初に作ったサイトの「キャッチコピー」を入力します。
    これが、ホームページのタイトルとなり、検索エンジンがそれを把握することにより「キャッチコピーに入れておいたキーワード」が活きてきます。
    「キャッチフレーズ」は、この欄の情報を使わない「WordPressテーマ」もあるのですが、最初はサイトの「キャッチコピー」と同じ文字を入力しておきましょう。
    入力が済んだら、「変更を保存」しておきます。
  • 投稿設定
    こちらは初心者にはやや難しいですので、そのままにしておいて大丈夫です。
  • 表示設定
    「検索エンジンでの表示」で「検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする」にチェックがついていると、検索エンジンに把握されなくなりますので、チェックが無いことを確かめておきましょう。
    その他の項目は、そのままで大丈夫です。
  • ディスカッション
    「投稿のデフォルト設定」で、「新しい投稿へのコメントを許可する」にチェックが入っているとコメントスパムを受けやすくなりますのでチェックを外しておきましょう。
    「自分宛のメール通知」で、「コメントが投稿されたとき 」と「コメントがモデレーションのために保留されたとき」にチェックは入っていると、メールで通知されることになります。
    その必要がないのなら外しておきましょう。
  • メディア
    「ファイルアップロード」で、「アップロードしたファイルを年月ベースのフォルダに整理」にはチェックを入れておきましょう。
    何かのトラブル時に、ここに保存しておいたファイルが使えることがあります。
  • パーマリンク
    ここの設定で、投稿ページのURLが決まります。
    SEO的にもユーザーから見ても、極力短かくて分かりやすい方が得策ですから、下記のところにチェックを入れておきましょう。
    「共通設定」の「数字ベース」にチェック

 


次は、→ プラグインの設定

WordPressの初期設定方法

「 WordPressの初期設定方法」のページ