リスト表示する方法 - 初心者の簡単WordPressでホームページ作成方法

リスト表示する方法

リスト表示とは

ホームページのリスト表示※了解を得て?ダイエット方法ホームページ から使わせていただきました。

  • ページのコンテンツを読みやすくする為に、リストマークを付けて表示することです。
    箇条書きを掲載する時には、分かりやすい表示方法です。
    また、コンテンツの区切りとして使っても、読みやすくなりますね。

リスト表示の設定方法

ホームページのリスト表示

  • 簡単に設定するのでしたら、上図の「赤囲みのボタン」をクリックして出てくる「青囲みのプルダウンメニュー」から選んでも良いです。
    ただし、テーマによってはCSSで設定がされており別の表示になることがあります。
    また、テーマによっては何も設定されておらず、表示位置がずれていることもあります。
    何も設定されておらず表示位置がずれている場合には、CSSファイルを開いて書き加えることが必要です。
    ※管理画面の左メニュー「外観」→「テーマの編集」→「スタイルシートstyle.css」
    例:
    #abcde ul li{
    padding: 0 0 0 14px;
    }
    paddingは、そのdiv内の「上」「右」「下」「左」の余白のことです。
    ずれている多くの場合は、左のpaddingが設定されていないことが多く、この左paddingを設定してあげると良いわけです。
    例の場合には、左paddingを14pxとしていますが、ホームページのレイアウトによって調整してみてください。
  • オリジナルマークを設定する場合は、
    #abcde ul li{
    background:url(アップロードした画像のURL) no-repeat 0px 4px;
    }
    にしてください。
    no-repeat 0px 4px の箇所は、0pxが横位置調整で、4pxは縦位置調整になります。
    デザインに見合った位置調整を行ってください。


「 リスト表示する方法」のページ