初心者のホームページ作成でも使える「span style」タグ - 初心者の簡単WordPressでホームページ作成方法

初心者のホームページ作成でも使える「span style」タグ

「span style」タグは、初心者の方でも比較的簡単に使える装飾用タグ

  • 記述する際は、「内容編集画面」右側の「テキスト」モードに書き込みます。
    ページ作成に便利なタグ
  • 装飾したい文字を<span style=”○○○○○○○○○○○○○”></span>で囲みます。
    記述例:
    <span style=”font-size: 16px;color:#FF0000;font-weight:bold;background-color:#CCCCCC;border-bottom:solid 1px #0099FF;”>文字の大きさ16ピクセル、文字色赤、、文字を太字、背景色グレー、下罫線黒色</span>

    表示例:
    文字の大きさ16ピクセル、文字色赤、、文字を太字、背景色グレー、下罫線黒色
  • よく使うのは、上記の「文字の大きさ」「文字色」「文字を太字」「背景色」「罫線」です。
    「文字の大きさ」
    単位は「ピクセルpx」や「パーセント%」で指定する他にもありますが、初心者の方にはこのいずれかが優しいでしょう。
    「文字色」
    「カラーコード一覧」で検索すれば沢山出てきますのでそれを参考にして16進数のカラーコードをコピーして使うと良いです。
    「文字を太字」
    他にもありますが、殆どが「bold」で足りると思います。
    「背景色」
    この色も、上記サイトでカラーコードをコピーして使うと良いです。
    「罫線」
    罫線で囲む場合は、「border:solid 1px #0099FF;」
    上下左右に付けたい場合は、
    「border-bottom」=下
    「border-top」=上
    「border-left」=左
    「border-right」=右
    となります。
    罫線の種類も指定できます。
    「solid」=1本線
    「dashed」=破線
    「dotted」=点線
    罫線の太さは上記の様に、ピクセルpxで指定します。


「 初心者のホームページ作成でも使える「span style」タグ」のページ